読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代既婚男子の現実(リアル)

30代既婚の属性を持つ男子が書く雑記ブログ

ヒッチハイクで大阪-鹿児島を往復した話その4

ヒッチハイク

どうも!いためしです。

毎日更新を掲げて始めたブログ、あっさり目標を破ってしまいました。。。

仕事と飲み会が重なるとどうしてもダメですね。

記事はストックしたいのですが、なかなかそれも難しく。

 

ということで前回の続きから書きたいと思います!

 

古賀SA(福岡)~宮原SA(熊本)

社長と別れ、「鹿児島」と掲げたスケッチブックを掲げること約20分。

自分の両親ぐらいの夫婦とおばあちゃんに声を掛けてもらいました。

ワンボックスの真ん中に座らさせてもらい、途中の宮原SA(熊本)まで送ってもらいました。

おばあちゃんは本当に世話を焼いてくれて、パンをくれたりお菓子をくれたりお土産をくれたり・・・

最後は宮原SAでなんと私に代わり色んな人に声を掛けて勝手にヒッチハイク交渉までしてくれました。(笑)

 

宮原SA(熊本)~鹿児島中央駅

家族と別れ、宮原SAでヒッチハイク開始。夕方に近づいていたので早々に進みたいと思ってたところ、おじいさんが遠くから手招きで呼んでくれました。

近づいたところ「ジュースいるか?」とのこと。

この頃には人の行為に甘える事に慣れきっていたので、早速ご馳走になりました。(笑)

おじいさん二人に乗せてもらったのですが、方言がきつ過ぎて何言ってるかほぼわかりません。。。

まぁけどニコニコしとけば何とかなりました。(笑)

最後に名刺を頂いたところ、地元の会社の社長さんでした。

f:id:real30life:20170326153847j:plain

往路終了

 

ということであっさりと往路終了!

乗り継いだ車は4台。

時間は約30時間。(1日目15時~2日目21時)

ぐっすりホテルで眠っている時間を含めてこれなので、かなりラッキーでした。

 

一番最初桂川PAで2時間捕まらなかった時は心が折れかけたけど、最初の一手が超ラッキーすぎでその後はツキもありとんとん拍子で鹿児島まで来れました。

 

なんだかこんなにあっさり来れていいの?ってのが正直な感想。

3日ぐらいかかるものと見込んでいたので拍子抜け。

ゲストハウスに泊まり、次の日に屋久島に向かいました。

(屋久島までは普通にフェリーでいきました。)

 

屋久島に約1週間滞在し、ついでに鹿児島本土もレンタルバイクで観光。

余裕が出来た時間を使い一人旅を満喫。

スマホなんかなくても、地図さえあればどこでも行けました。

今はそんな余裕ないけど。。。

 

 

次回、復路とまとめを記載します。